‘工業技術科’ カテゴリーのアーカイブ

生物生産科とのコラボレーション『グリーンカーテン』

2018年6月1日 金曜日

昨年生物生産科の職員室に設置していたグリーンカーテンをうらやましく思い,「工業技術科職員室にもお願いします」と頼んだところ,快く設置してくれました。生徒たちがゴーヤの苗を植えた鉢を持ってきてくれ,手際よく裏山で切ってきた竹で枠を作り,ネットを張ってくれました。そして優しくゴーヤの蔓をネットに巻き付けて完成。さすが生物生産科!手際が抜群です。職員室の室温が下がり,ゴーヤは炒めていただく予定です。大きく伸びますよ~に!生物生産科とのコラボレーションでした。

裏山で切った竹を支柱にしたそうです。

きれいにネットが張れています。

生徒が枝を一つ一つネットに絡めてくれました。

なんと!ミニチュアのゴーヤがもうできていました。

 

 

電気工事士 朝補習がんばってます!

2018年4月24日 火曜日

今年も朝7:40より第2種電気工事士の補習を行っています。工業技術科の生徒に加えて,今年は生物生産科の3年生も参加してくれています。法令や計算など大変な範囲・量ですが,6月3日(日)の筆記試験合格目指してがんばりましょう!筆記試験合格者は7月21日(土)の実技試験にチャレンジします。

工業技術科集会

2018年4月11日 水曜日

平成30年度工業技術科のスタートです。今年度は2年次生33名、3年次生35名に新入生32名が加わり、合計100名のスタートです。
個々が大きく成長するとともに、みんなで新見高校を盛り上げよう!
「チーム工業技術科」頑張ろう!

 

ビオラのプレゼント

2018年4月10日 火曜日

生物生産科からビオラのプレゼントをいただきました。突然のサプライズにびっくりです。男ばかりの工業技術科職員室が少し華やかになるかな?ちょっとは入りやすくなるのでは?

 

表彰式

2018年2月28日 水曜日

今年度は職業教育技術顕彰19名、工業教育技術顕彰6名、ジュニアマイスター技術顕彰 特別表彰4名、ゴールド9名、シルバー10名の受賞者を出すことができました。みなさんの日頃のたゆまぬ努力の結果です。この成果を自信にして立派な社会人になってほしいです。がんばれ未来の工業人!

 

工業技術科課題研究発表会

2018年1月22日 月曜日

平成30年1月22日(月)に北校地武道場にて平成29年度工業技術科課題研究発表会が行われました。今年度は3年生全員が5テーマに分かれて1年を通して研究を行いました。5つのテーマがそれぞれ、しっかりとした成果を分かりやすく説明をしていました。1,2年生のみんなは真剣に聞いていました。

2018高校生テクノフォーラム

2018年1月13日 土曜日

平成30年1月13日(土)に岡山県立東岡山工業高校で「2018高校生テクノフォーラム」が開催されました。工業技術科3年武田侑大君が生徒実行委員会として大会運営に参加をして、当日は総合司会を務めました。重責を立派に果たしました。ご苦労様でした。

橋梁模型コンテスト

2018年1月13日 土曜日

平成30年1月13日(土)に高知県立高知工業高等学校で第11回橋梁模型コンテストが行われました。工業技術科2年上森真冬、河野隼平、逸見幸輝の3名が冬休みを返上して製作した橋梁模型で大会に臨みました。初めての参加で手探りの状態で参加しましたが、努力が実を結び審査員特別賞を受賞しました。

RoBoHoNプログラミング学習

2017年12月21日 木曜日

12月21日(木)に工業技術科3年次生が新見南小学校にてRoBoHoNを使ったプログラミング学習を5年生対象に行いました。児童はRoBoHoNの可愛いしぐさや会話にとても興味をもって取り組んでいました。生徒は連日、プログラミング学習の内容をいろいろと考えていました。「楽しかった」「もっとやりたい」と児童から感想をいただいてよかったです。その後、一緒に給食をいただいて昼休みは一緒に遊びました。
※RoBoHoNはシャープが販売しているモバイル型ロボット電話です。特別にプログラミング教材として子供向けのビジュアルプログラム言語「scratch」に対応し、パソコン上で「動き」や「言葉」のブロックを組み合わせることで簡単にプログラムが作成できます。

平成29年度高校生溶接技術(圧力容器)競技会岡山大会

2017年12月16日 土曜日

12月16(土)に工業技術部の2年生が溶接技術(圧力容器)競技会に参加しました。県内30名の生徒が参加し、活気ある大会でした。部員は日頃から遅くまで練習をしてきました。結果は30人中10位!練習の成果をしっかり発揮してくれました。この努力を次につなげよう!