型枠講習会

2019年9月30日

9月24日(火)に工業技術科1年次生が「日本型枠工事業協会 岡山支部」様のご協力を得て,型枠工事作業の実技指導を体験しました。初めての型枠工事で慣れない中での作業でしたが,講師の先生方から道具の使い方や作業手順など丁寧な指導を受け,生徒は一生懸命に取り組み,全ての班が時間内に完成することができました。 2年次生からは専門科目が土木と電子機械とにコースが分かれますが,全員にとって貴重な時間となりました。講師の先生方ありがとうございました。

進路ガイダンス

2019年9月27日

9月25日(水)に1年次生を対象とした進路ガイダンスが行われました。県内外の様々な専門学校から講師の方に来ていただき、デザインや看護、福祉、コンピュータ等、それぞれの分野に関わる仕事の話をしていただきました。生徒は関心がある分野の話を聞いたり、進路に関する演劇を鑑賞し、進路意識がより深まる機会となりました。

RoBoHoNプログラミング学習

2019年9月21日

9月20日(金)に工業技術科3年次生が刑部小学校にてRoBoHoNを使ったプログラミング学習を5年生対象に行いました。児童はRoBoHoNの可愛いしぐさや会話にとても興味をもって取り組んでいました。生徒は連日、プログラミング学習の内容をいろいろと考えていました。「楽しかった」「もっとやりたい」と児童から感想をいただいてよかったです。※RoBoHoNはシャープが販売しているモバイル型ロボット電話です。特別にプログラミング教材として子供向けのビジュアルプログラム言語「scratch」に対応し、パソコン上で「動き」や「言葉」のブロックを組み合わせることで簡単にプログラムが作成できます。

新見みんなのエコフェスタ2019

2019年9月17日

工業技術科2年次生3名が「新見みんなのエコフェスタ2019」に参加しました。今回はOzobotという省電力ライントレースロボットのプログラム体験をしてもらいました。Ozobotの可愛い動きにみなさん興味津々で子供さんはとても喜んで体験していました。生徒はロボットの説明や体験のサポート、会の司会と幅広く活躍しました。

仔牛誕生NO.2

2019年9月11日

体育祭のあった9月6日夜9時半、新しい命が誕生しました。女の仔です。お母さん牛はベテランさんですが、仔牛はお乳を飲むのがものすごく下手で、初乳を飲むまでに時間がかかりました。心配しましたが、元気にすくすく成長中! 2週間前に生まれた仔牛も女の仔で、「れいか」と名付けられ、これまた元気にすくすく成長中!

週間前に生まれた仔牛も女の仔で、「れいか」と名付けられ、これまた元気にすくすく成長中!!!

ふかふかわらの上でお昼寝中の新しい命

2週間前に生まれた「れいか」号

農ク家畜審査競技(肉用牛の部)

2019年9月10日

岡山県学校農業クラブ『家畜審査競技県大会(肉用牛の部)』が、9月4日、を岡山県農林水産総合センター畜産研究所を会場に開催されました。昨日の豪雨により、道路の通行止めの影響が残る中、無事に開催することができ、本当によかったと思います。 この競技は、黒毛和種の成牛4頭と育成牛4頭に序列をつける競技で、各校の代表が審査に臨みました。 本校では写真や模型、ビデオを使って審査に必要な学習をしてきました。生徒達の頑張りが実り、個人の部、団体の部ともに優秀賞をいただきました。  今年度、本校が農業クラブ家畜審査競技県大会の担当校となり、5月末に開催された家畜審査競技乳牛の部に続いて、競技に臨んだ生徒達はもちろんのこと、競技の運営にも、選手以外の畜産班のメンバーと農業クラブ役員が大変頑張ってくれました。とても暑い中での運営、本当にお疲れ様でした。ありがとう!

        開会式             家畜審査開始

           真剣なまなざしで牛を審査中。

9月5日(木)の連絡

2019年9月5日

体育の部予行
☆体操服、昼食、飲料水を準備して、それぞれの校地に登校してください
☆大雨による影響で欠席する場合も普段どおり必ず各校地に連絡をしてください
☆登下校中は安全に十分注意してください

以上

9月4日(水)の登校について

2019年9月3日

新見地域の大雨による様々な影響が考えられます。気象情報や災害情報には十分留意し、生徒手帳及び本校ホームページの警報等発表時の対応に従って、安全行動を第一に考えて行動してください。

休校にならない場合、登下校手段が無い、安全行動をとるなどのやむを得ない欠席の際は、必ず学校に連絡してください。

新見市畜産共進会への参加

2019年9月2日

8月30日(金)、昨日から降り続いた雨が止み、天気に感謝!のなかで、新見市畜産共進会が始まりました。畜産共進会とは、簡単に言うと「牛版ミスユニバース」のことです。昨年のこの共進会で、「こころ」号がグランドチャンピオンをいただいたので、開会式での優勝旗返還がありました。  

開会式に続いて、審査開始。若子牛の区に「すみれ」号が出場、優等2席(第2位のことです)をいただきました。続いて、若雌区に「ひめの」号が出場、同じく優等2席をいただき、2頭そろって10月13日に開催される岡山県畜産共進会に出場が決まりました!  「ひめの、すみれ、よくがんばったね! おめでとう!!! 岡山県畜産共進会でもがんばろうね!!!」 皆様、応援よろしくお願いします。そして、生物調査部畜産班のみんなが、毎日一生懸命育てている牛たちに会いに、ぜひ、岡山県畜産共進会に足を運んでください。お待ちしています!!!

      優勝旗返還           「審査始まったよ!

                    すみれ、いい子にするんだよ!」

    優等2席! 県共出場!        堂々としています!

こちらも優等2席! 県共出場!
体尺測定を受けました。

パーネット

2019年8月29日

本校の愛牛「ひめの」号が、本日めでたく、初めての人工授精を経験しました。本校では初めての人工授精に合わせて、「パーネット」という磁石を飲み込んで、第2胃(牛は4つの胃を持っています)に入れます。もし誤って先の尖った金属を飲み込むと、胃の隣にある心臓を傷つけ、死んでしまうこともあるため、これを予防することが目的です。もちろん、仔牛たちはパーネットを飲んでいないので、牛舎に来るときには金属製のもの(ピアスや髪ピンなど)持ち込み禁止です。実習に来ていた生徒たちは興味津々でこの様子を見学していました。 なお、これで妊娠が確定すれば、来年6月には新しい命が誕生することになります。楽しみです!

パーネット(実物)です!
パーネット飲み込み中。