2021仔牛誕生NO.3

2021年7月29日

 出産ラッシュ、続きます!!! 7月27日(火)に、予定日から4日遅れて、「あられ15」号が出産しました。女の仔が5頭続いて、今回、久しぶりの男の仔の誕生です。初産でしたが、安産で、お乳も上手に与えています。子育て上手なお母さんです。すくすく成長してね!   困ったことが1つ・・・牛が増えて部屋が不足気味です。

第57回岡山県測量競技会 兼 第21回高校生ものづくりコンテスト全国大会(測量部門)中国地区予選会 兼 第38回中国地区測量技術競技大会(平板・水準測量)予選会

2021年7月29日
(3年生:高校生ものづくりコンテスト(測量部門)の競技中の一コマです)

(3年生:高校生ものづくりコンテスト(測量部門)の競技中の一コマです) 黄色い器械がトータルステーションと呼ばれる測量器械を使い五角形のトラバース測量の様子です。五角形の内角と距離を測定し閉合誤差と閉合比まで求める競技です。

農業クラブ意見発表

2021年7月28日

 7月21日(水)、岡山県立勝間田高等学校を会場に、2年ぶりに岡山県学校農業クラブ連盟意見発表県大会が開催され、区分Ⅲ類に出場した生物生産科3年次生が、「牛に信頼されるということ」と題した発表で優秀賞を受賞しました。

第24回ドキドキショッパーズ(販売実習)

2021年7月27日

総合ビジネス科2年生は、7月16日(金)・17日(土)御殿町センターを中心にドキドキショッパーズ(販売実習)を行いました。19人の生徒が、物販・イベント・屋台の3部門に分かれて、仕入れから広告作成、ビジネスマナー、販売、決算まで、授業で学んだ知識を実践しました。昨年度はやむなく開催出来なかったため、本年度は地域のみなさまの多くが嬉しそうに駆けつけてくれました。お客様の中には「このような楽しいイベントに餓えているから、とてもありがたかった!」と仰ってくれました。生徒たちは「2日間しんどかったけど学校生活の中で一番頑張ったで!」と笑顔で話してくれました。

総合ビジネス科では、実践的な体験を通じて、将来、社会に出て行くために、生徒自身が今、何をすべきなのか?を考えさせる取り組みをしています。 また一歩、社会人に近づいた生徒たちを見守って下さいますよう、よろしくお願い致します。

シャンプー気持ちいい!!!

2021年7月26日
シャンプー、気持ちいいね!!!

梅雨が明けて、一気に暑さが増してきた今日この頃・・・牛をシャンプーしました。とても気持ちいい!!! それを見つけたアグリ。「僕もお願いします」とアピールしたところ、アグリもシャンプーしてもらいました。きれいになってさっぱりしました。

どうしたの?

2021年7月26日
つゆひめ、どうしたの? 何があったの?

朝、牛舎に行くと、6月25日に生まれた「つゆひめ」が、お母さんのそばに倒れているではありませんか!!! 「この前生まれて、昨日まで元気だったのに、どうしちゃったの?何があったの?」 声をかけても、反応がありません。急いで駆け寄ると、おもむろに目を開けました。「よかった、生きてる!!!」・・・ということが毎日のように続いています。  暑い毎日、仔牛たちのあまりにもリラックスした姿に、心配する日々が続いています。

2021仔牛誕生NO.2

2021年7月26日

出産ラッシュ到来!!! 7月17日(土)に「こころ」号が脚がスラリと長い、ビューティフルな女の仔を出産しました。夏休み中に、さらに2頭の出産があります。牛舎がとっても賑やかになります!!!

第二種電気工事士実技試験の補習も追い込みです

2021年7月19日

第二種電気工事士筆記試験合格通知も届き、7月17日(土)の実技試験に向けて補習を行っています。筆記を含めて4月から毎日のように補習を頑張っているので、何とか今回で合格できるように最後の追い込みをかけています。最初は完成するまでに時間が掛かっていましたが、補習を積み重ねるうちにみるみる完成スピードも上がってきて、十分合格ラインにいるのではないかと思います。 なお、今回は電機コースの生徒以外にも土木コースやビジネス科の生徒も受検しているので、結果が楽しみですね。ガンバレ!(^^)!

思誠小学校PC教室

2021年7月19日

7月8日(木)に総合ビジネス科3年次生が小学生対象のパソコン教室を行いました。今回は、思誠小学校3年生と一緒にカレンダーを作成しました。小学生も高校生も笑顔で取り組んでおり、楽しく充実した時間となりました。第2回目では、年賀状を作成する予定です。

工業技術科3年次生 校外学習

2021年7月7日

事前説明で、JFEスチール(株)西日本製鉄所に新見高校の先輩達が数多く働いている事を教えてもらいました。

事前説明で、JFEスチール(株)西日本製鉄所に新見高校の先輩達が数多く働いている事を教えてもらいました。
世界一大きい鉄板の前で集合写真。パシャッ。
総社市の砂川公園昼食休憩
キャンプファイヤーの跡地にて
ヒルタ工業株式会社(吉備工場)の玄関前にて
事前説明会で会社の規模や自動車部品の製造個所を教えてもらいました
末政川の堤防嵩上げ場所にて
末政川の橋梁工事場所にて

工業技術科3年次生が校外学習に行ってきました。2年次生のときはコロナ禍によりこのような学習機会が失われてしまいましたが、今は感染状況が落ち着いており、かつ進路決定のこの時期になんとか見学に行くことが出来ました。 午前中はJFEスチール(株)西日本製鉄所(倉敷地区)を見学させていただきました。広大な敷地内をバスで移動し、「圧延」の行程を見学させていただきました。真っ赤な巨大な鉄の塊がどんどん薄く伸ばされていき、その熱気と轟音に圧倒されました。また、工場の外は常に多くの車が行き来していましたが、工場内は作業者を全く見かけず、そのギャップに驚きました。 午後はヒルタ工業株式会(吉備工場)を見学させていただきました。自動車部品の製造を行っている工場で普段見ることが出来ない大型プレスや溶接機・加工機・組み立機などが数多く稼働していました。そんな機械の中を大きな産業用ロボットが素早く正確に製品の投入・搬出を行っており、徹底して無人化を推進しているのを目の当たりにして生徒達の想像する製造工場とは違っておりみんな驚いていました。  最後に西日本豪雨災害で堤防の決壊や越水等により大きな被害を受けた小田川沿川の末政川の堤防・橋梁工事の現場見学をさせていただきました。土木工事は大変な手間と時間と費用が必要で、2度と災害を起こさないためにと取り組んでいる事業を見学させていただき災害に対する意識が向上したようです。

今回、新型コロナウイルス感染予防に努める為に、移動は大型バス2台に分乗し、さらに見学現場でも各班に分けるなど密にならないよう苦心しながらの見学でした。来年以降の後輩達はみんなで揃って見学が出来るといいですね。 最後になりましたが、お世話になりましたJFEスチール(株)西日本製鉄所様、ヒルタ工業株式会様および岡山県備中県民局建設部河川激甚災害対策班の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。