高校生ものづくりコンテスト(溶接作業部門) 岡山県大会 ダブル入賞&中国地区大会出場!

2022年1月12日

12月18日(土)高校生ものづくりコンテスト(溶接作業部門)岡山県大会が開催されました。今回本校からは昨年に引き続き2年次生中嶋礼果さんと3年次生嘉壽茉莉さんの2名が出場しました。 この大会は材料の鉄板を溶接して、美しく頑丈な容器を作る競技になります。特に上位入賞するカギとしては圧力をかけても「壊れにくい」容器をいかに作るかが大切になります(前回のブログ参照)。 以下が大会の様子です。

               まずは仮付けからスタートです。

          審査員が常に後ろからみて作業審査をしています

2人とも無事、圧力がかかりました。中でも中嶋さんの17MPaの加圧ができたのは今大会最高記録でした。

https://youtu.be/i-sC3FSELx8    ←外部リンクです

大会で中嶋さんの圧力容器に水圧をかける審査風景の動画です。17MPaまで水圧がかかり破裂しました(2分35秒)。容器が圧力に耐え切れずに、徐々に膨らんでいく様子をご覧ください(途中からエアーブローの音が大きいのでご注意ください)。

今大会では頑張ってくれたおかげで、2人とも圧力の得点が高く、中嶋さんが4位入賞、嘉壽さんが5位入賞とめでたくダブル受賞となりました。また、中嶋さんは来年8月に開催される中国地区大会の出場権を獲得しました。これらのことは工業技術部が溶接作業部門に参加して以来初の快挙となりました。 中嶋さんは今大会で課題が見えたのでこれを克服して今回の結果を上回る圧力容器を作って欲しいですね。また、嘉壽さんは溶接に関連する会社に就職が決まっているのでこの結果を弾みにして新社会人として頑張ってください。2人ともお疲れ様でした(*´∇`*)。

コンクリート甲子園の伝達表彰

2022年1月12日

12月11日(土)のコンクリート甲子園で「強度部門:第三位」「審査委員特別賞」受賞しました。そこで、前大会実行委員長の赤木恭吾先生から表彰をしていただきました。

今回いただいた「審査委員特別賞」ですが、この賞は審査委員で特別印象に残った学校に与えられる賞になります。今回の受賞理由ですが、 ①新見高校工業技術科は初出場 ②岡山県勢としても初出場 ③初出場ながら3位の好成績 ④土木科ではなく土木コースでかつ、設備の充実など環境面で不利な状況の中での頑張りなど。

 以上を評価していただきました。初出場ながらこのような好成績を残す事ができたのも指導してくださった春田先生をはじめ、協力いただいた先生方のおかげだと思っています。ありがとうございました。来年はプレッシャーになるかもしれませんが後輩たちも今回のデータを参考に頑張って欲しいと思います。

コンクリート甲子園の全国大会がWeb開催されました

2022年1月12日

12月11日(土)に予選(26校出場)で勝ち抜いた10校によるコンクリート甲子園の全国大会が行われました。今年は香川県で開催されるので、前泊での出場を楽しみにしていましたが、新型コロナウイルス感染症対策として残念ながらWeb開催となりました(本場の讃岐うどんを楽しみにしていたのですが・・・)。

コンクリート甲子園は「強度部門」「プレゼンテーション部門」「デザイン部門」で審査され、これら3部門の総合得点で決まる「総合部門」の4部門で競います。中でも新見高校はメインの部門で得点の高い「強度部門」でいかに良い成績が残せるかが上位入賞のカギとなっていました。 ※強度部門とはコンクリートの供試体3本を指定の強度(今回は30.0N/mm?)に近づける競技で、近いほど高得点。ただし30N/mm?を下回ると0点となる。

審査の結果、強度部門が35.1 N/mm?で見事3位になりました。また、同時に審査委員特別賞も受賞し、ダブル受賞となりました。予選を勝ち抜いただけでも良かったのですが、まさか初出場でこんな賞が貰えるとは思ってもいなかったので驚きと喜びで胸一杯です。これで卒業を間近に控えて、また1つ良い思い出が増えました。来年は後輩にデザインとプレゼンでも高得点を取り、ぜひ総合部門の入賞を果たして欲しいと思います。期待しています!

総合ビジネス科 1日旅行

2022年1月12日

12月23日(木)に総合ビジネス科3年次生で1日旅行に行ってきました。午前中ラウンドワン岡山妹尾店でスポッチャを楽しみ、午後は美観地区で観光を行いました。昨年度は修学旅行や校外学習等が中止となり大変残念でしたが、今回行くことができ、生徒も大変喜んでいました。思い出に残る1日となりました。

総合ビジネス科 進路報告会

2022年1月12日

12月22日(水)に総合ビジネス科3年次生が総合ビジネス科1年次生を対象とした進路報告会を行いました。入試時期にどのような対策を行ったか、また進路決定に向けてどのように行動したかなど実際の体験談を話し、1年次生も真剣に聞いていました。大変有意義な時間となりました。

総合ビジネス科 販売実習

2022年1月12日

12月17日(金)に総合ビジネス科3年次生による販売実習をにいみショッピングタウンプラザで行いました。校外での販売実習は2回目となります。前回に引き続き日本全国の有名な和洋菓子の販売を行いました。この実習を通して仕入から販売までの一連の流れを学習できたとともに、地域の方との交流にもつながりました。今後もこの実習を通してビジネスマナーを身に付け、接客技術の向上を図っていきたいと考えています。

健康の森学園との交流会

2022年1月12日

12月16日(木)に健康の森学園との交流会をZOOMで行いました。昨年度に引き続き新型コロナウイルス対策で、ZOOMでの交流会となりましたが、お互いの学校の紹介動画の感想の共有や、クイズ大会などを行い、充実した時間を過ごすことができました。

思誠小学校PC教室

2022年1月12日

12月14日(火)に総合ビジネス科3年次生が小学生を対象としたパソコン教室を行いました。今回も前回に引き続き思誠小学校3年生と一緒に年賀状やクリスマスカードを作成しました。オリジナルの年賀状やクリスマスカードができ、小学生は大変喜んでいました。高校生も小学生と交流ができとても楽しい時間を過ごすことができました。

鼻環装着(つむぎ&いろは)

2022年1月11日

 今年10月に開催される全国和牛能力共進会に出品が叶うように飼養管理を続けている「いろは」号と「つむぎ」号が、鼻環を装着して、大人の仲間入りを果たしました。昨年10月、一足先に鼻環装着した「みふゆ」号は比較的落ち着いて、おとなしくしていましたが、いろは&つむぎはとっても嫌がりました。2頭とも痛い思いをしましたが、牛と人が安全に心通わせるために鼻環を装着し、生徒に頬綱をつけてもらった顔はちょっぴり大人になっていました。

牛舎リポート(年末編)

2022年1月11日

12月27日(月)、週末から続く寒波の影響で、寒い朝でした。でも、雪景色の中、喜んで過ごす牛たちとアグリは元気です!!!  部室を大掃除に来た畜産班の生徒は、積もった雪で「アナ雪」に登場する「オラフ」を作りました。  丑年が終わろうとしています。いろいろなことがあった令和3年でしたが、皆様、よいお年をお迎えください。令和4年もよろしくお願いします。

 以上、牛舎からのリポートでした。