‘生物生産科’ カテゴリーのアーカイブ

仔牛誕生No.4&5

2020年3月5日 木曜日

2月26日出産予定日だった「きなこ」号と「ひかる」号が、これまたそろって3月4日早朝、またまたそろって女の仔を出産しました! 親子共々元気です!  生徒たちは牛たちの出産を心待ちにしていましたが、新型コロナウイルスの影響で、学校が臨時休業になっています。 「牛たち元気です。アグリもウサギたちも元気です。学校が始まったら、動物たちに会いに来て、ブラッシングしてやってください。待ってます!!!」

     「きなこ」号の仔           「ひかる」号と仔

牛の碁盤乗り披露

2020年2月2日 日曜日

1月24日(金)の放課後、遠くは岩手県から視察に来られた全農の方々に、畜産班のメンバーが牛の碁盤乗りを披露する機会をいただきました。 本校では、3頭の牛が碁盤乗りをすることができますが、2頭は来月に出産を迎えるため、1頭のみ「あられ2の5」号による披露となりました。間近で見る初めての碁盤乗りに、大きな拍手をいただきました。ありがとうございました。

碁盤乗り成功!!!

ドナドナNo.5

2020年1月24日 金曜日

今年度5回目のドナドナです。今回は「えみ」号が、子牛のせり市に向けて出発しました。1月5日に新しい命が誕生し、仲間が1頭増えたと思っていたら、今日は1頭去って行く・・・嬉しさとさみしさが行ったり来たりします。 ちなみに、1月5日に生まれた男の子は「日波」号と名付けられ、すくすくと成長中で、初めての運動場デビューの時には、初めて接する他の牛たちに興味深く近づいていました。

  えみ、前日みんなとひなたぼっこ   そして、この牛舎での最後の食事

「日波です。よろしくお願いします。」と先輩牛にご挨拶

仔牛誕生NO.3&新春の動物たち

2020年1月16日 木曜日

年末の27日が出産予定日だった「ひなさわ1の6」号が、新年を迎えて5日夜にやっと出産しました! 親子共に元気です!  

牛舎では、新しい仲間が増えて祝福ムードのなか、牛たちそろって元気に令和2年を迎えました。アグリもまだまだ元気! 昨年3月に仲間入りしたウサギのラスカルも他の3匹のウサギと共に元気に過ごしています。みんなに幸あれ!!!

     新しい仲間誕生!           お母さんと一緒に

      アグリも元気!          そしてラスカルも元気!

研究成果出前講座

2019年12月19日 木曜日

岡山県農林水産総合センター「研究成果出前講座」が、畜産研究所の水木先生を講師にお迎えして、生物生産科2年の教室で行われました。「ふん尿を利用したり、きれいにしたりするお話」と題されて、畜産のなかで大きな問題を含む「ふん尿処理」について、わかりやすいデータを元にお話をいただきました。大変勉強になる内容でした。

耳標・鼻環装着

2019年12月17日 火曜日

1年次生の総合実習で「れいか」号と「あられ15」号に耳標を装着しました。恐る恐る2名の生徒が初めての挑戦をし、2頭とも両耳に黄色の耳標を無事につけることができました。耳標には10桁の番号が印字されていて、個体識別とトレーサビリティのために牛の両耳に装着する、人で言うところの「マイナンバー」のようなものです。 放課後の管理当番中には、生後10ヶ月になる「すみれ」号に鼻環を装着しました。「すみれ」号はこれからも本校の牛舎で、母牛となって多くの仔牛を産んでくれることでしょう。大人の仲間入りをしたすみれちゃんです!!!

何するの~?離してよ~!!!
いつの間にか黄色い耳標がついちゃった!
鼻環と頬綱、似合ってる?

出前講座

2019年11月25日 月曜日

令和元年度多様な担い手育成支援事業の出前講座が、有限会社石岡牧場の石岡史好氏を講師にお迎えして、生物生産科2年次生の教室で行われました。「魅力ある畜産経営を目指して」と題されて、畜産を学ぶ生徒たちに、ご自身の畜産経営に関することだけでなく、様々な視点からのお話をいただきました。新たな発見もあり、大変勉強になりました。

和牛の調教講習会

2019年11月20日 水曜日

晴れたり曇ったりの天気を繰り返す中で、2回目となる牛の調教を学ぶ講習会が開催され、生物調査部畜産班の生徒達も参加させていただきました。今回初めて参加する生徒もいて、みんな牛と真剣に向き合い、調教技術を学びました。全国的にも高い評価をいただいている、この地域に伝わる牛の調教技術を、畜産農家の方々から、伝授していただき、実際に牛を動かしてみたり、質問に答えていただいたりと、大変貴重な体験をすることができました。 この日学んだ調教技術は、これからも練習を重ね、学校で飼育している牛たちの日々の管理や、牛の碁盤乗りの調教に活かし、後輩へと伝承していきたいと思っています。

網の打ち方を練習します。
実際の牛で網の打ち方を練習します。
習った調教技術を使って牛を直線に沿って歩かせます。

ドナドナ NO.4

2019年11月19日 火曜日

今年度4回目のドナドナです。今回は「響」号と「みつは」号の2頭が、子牛のせり市に向けて出発しました。発育の良い牛たちで、岡山県の「四つ☆子牛」に認定されました。生まれた日にちも近く、2頭仲良く育ちましたが、これからは別々の場所で生きていくことになりました。 先日は成牛を1頭出荷し、たくさんいた牛たちが減っていくのは、とてもさみしいものです。牛舎の中がガランとしてしまいました。 牛舎に新しい命が誕生するのは、12月末の予定です。

2頭仲良く出発です。「四つ☆子牛」に認定されて、出荷番号の上に認定証

をつけてもらいました。

ドナドナNO.3

2019年10月29日 火曜日

今年度3回目のドナドナです。今回は子牛ではなく「第2はやみ」号というお母さん牛です。これまで子牛をたくさん出産し、育ててくれました。双子の出産(牛は基本的には1産1子で、双子が生まれる確率は人よりも低いです)もあったし、とっても大きな子牛の出産もあって、おまけに出産後は子牛を守ろうとするすさまじい気迫を持っている肝っ玉母さんでした。でも、人工授精しても受胎が難しくなり、今回出荷されることになりました。 これまで長いときを過ごした母牛が牛舎を去るのは、子牛が出荷される時とは違うさみしさがあります。はやみ、ありがとう!!!

とっても大食漢でした。みんなと過ごした牛舎での最後の朝食でした。
別れの時・・・なぜ?と思ったのでしょうか、おとなしくしていました。