‘生物生産科’ カテゴリーのアーカイブ

思誠小学校5年生と交流

2017年11月7日 火曜日

一緒にお散歩

一緒にお掃除

 

11/6~10に、思誠小学校5年生は、「千屋牛教育ファーム」体験事業を通じて、千屋牛の仔牛2頭を飼育しているそうです。そこで、畜産班2年生8名とともにお邪魔して、一緒に仔牛のお散歩とお掃除をしました。
かわいい仔牛たち、大切に育ててあげてください。応援しています。

文化祭(畜産班の活動)

2017年11月3日 金曜日

肉みそ販売に長蛇の列!

ミニ動物園のウサギ大人気!

「きなこ」号による碁盤乗り

「あられ2の5」号による碁盤乗り

乗馬体験

仔牛も登場!

 

北校地の文化祭では、畜産班の活動として、肉みそ販売、牛の碁盤乗り、ポニーによる乗馬、仔牛・ポニー・ウサギのミニ動物園、お絵かきコーナーを行いました。
文化祭での販売が2年ぶりとなる肉みそはこれまでの元気みそに加えて、千屋牛で作るもんげーみそも販売しました。多くの方々に買っていただき、1時間足らずで完売しました。ありがとうございました。
牛の碁盤乗りでは、今回が多くの方々の前で披露するのは初めてとなる「みなみ」号が、もう少しでできるというところまでいきましたが、結局成功できず残念でした。「きなこ」号と「あられ2の5」号の碁盤乗りを見ていただくことができましたが、次回は「みなみ」号も成功した姿を見ていただけるように頑張りたいと思います。
ポニーの乗馬には、小さな子供たちにも体験してもらえたことがとてもよかったです。また、仔牛やウサギを撫でる姿がほほえましかったです。お絵かきコーナーで、お気に入りの動物の絵を描いてくれた皆さん、ありがとうございました。
多くの皆様に来て体験していただいたミニ動物園は、一般の部で最優秀賞をいただきました!!! 来年も頑張ります。ぜひ、お越しください。

岡山県畜産共進会への参加

2017年10月22日 日曜日

出発前のお手入れ

さあ、審査本番!

畜産班新部長からあいさつがありました。
おそろいのジャンパーは卒業生がデザインしてくれました。

 

9月28日(木)に開催された新見市畜産共進会で子牛の部若子牛の区に出場し、優等2席となった「こころ」号は、10月22日に真庭市で開催された岡山県畜産共進会(県共)でも、肉用種々牛の部「若雌区の1」で優等2席(2位)となりました。
台風が接近するなか、大雨のため会場が変更となり、狭い空間での審査となりましたが、生徒たちは新調したおそろいのジャンパーに身を包み、こころを審査員にアピール! 牛の調整のため前日から泊まり込んでの苦労も吹っ飛ぶ結果になりました。
これからも地域に貢献できるよい牛を育てていきたいと思っています。応援よろしくお願いします。

一中校外学習

2017年10月17日 火曜日

牛の碁盤乗り披露

牛のブラッシング体験

 

新見第一中学校1年生8名が、総合的な学習の時間の一環として、千屋牛の学習のために本校を訪問してくれました。生物生産科2年次生の畜産班のメンバーが牛の碁盤乗りの説明と実演をし、一緒に牛のブラッシングを指導してくれました。
中学生の皆さんは、千屋牛や牛の碁盤乗りことを熱心に質問をしてくれました。
今回の学習成果については、来年1月に発表会があるとのこと、頑張ってください。

新見中央認定こども園のみなさんとイモ掘り交流をしました。

2017年10月3日 火曜日

生物生産科3年次生のグリーンライフの授業で、新見中央認定こども園の園児のみなさんとサツマイモ掘り交流をしました。5月に植えたサツマイモはすくすくと成長し、大きなイモがたくさんできていました。
大きなイモになっていたので、掘るのも一苦労でしたが高校生と楽しく掘ることができました。笑顔がいっぱいの交流になりました。

新見市畜産共進会への参加

2017年9月28日 木曜日

最初の難関、「こころ」号の体高測定

さあ本番! こころ、きれいに立とう!!!

うわっ!審査員の方々がやってきた!

優等2席(2位)で、紫リボンをゲット!

何がどうなったかわからないけど、とりあえず、審査が終了してくつろぐこころちゃん。

 

9月28日(木)、前日からの雨も止み、新見市畜産共進会が開催され、新見高校生物生産科で飼育している子牛を出品しました。畜産共進会とは、簡単に言うと「牛版ミスユニバース」のことです。本校からは、2頭の子牛(「ひなさわ1の6」号と「こころ」号)を出品する予定で、子牛を担当する生徒たちは、前日まで一生懸命練習を重ねてきました。しかし、当日の早朝、牛舎に来てみると、「ひなさわ1の6」号が左前脚をけがしており、残念ながら欠場することになりました。
「こころ」号は子牛の部若子牛の区に出場し、優等2席(第2位のことです)となり、10月22日に真庭市で開催される岡山県畜産共進会(県共)に出品されることが決定しました。「おめでとう、こころ!!!」
今後は、県共に向けて「こころ」号の調整を頑張っていきます。そして、残念ながら今回は欠場となった「ひなさわ1の6」は、来年こそ「こころ」号とともに、成牛の部に出場したいと思っています。応援よろしくお願いします。

きなこ碁盤乗りデビュー

2017年9月24日 日曜日

3年次生の引退に伴い、初めての碁盤乗り説明に臨んだ2年次生部員は、非常に緊張しながらも、無事大役を果たしました。こちらもデビュー!

きなこ碁盤乗りデビュー!!! 多くの方が写真にその勇姿を収めていました。

 

やりました! 「きなこ」号、碁盤乗りデビューの瞬間です!!!
9月24日(日)、新見市神郷釜村にある小規模多機能ホームさくらの丘で開催されたSAKURA FESに、「牛の碁盤乗り」の依頼をいただきました。生物調査部畜産班では、新たに「きなこ」号と「みなみ」号を調教し、碁盤乗りの練習をしてきました。やっと碁盤に乗れるようになってきたところに舞い込んだこの依頼、「きなこ」のデビューの場にすることになりました。昨日のリハーサルではなかなか、なかなか乗らず、今日も「大丈夫だろうか・・・」と不安がありました。案の定、始まってしばらくの間はうろうろ落ち着かなくしていましたが、向きを変えたかと思うとその後はスムーズに碁盤に乗ってしまいました。観客の皆様から大きな拍手喝采をいただき、デビューを華々しく飾ることができました。お招きいただきありがとうございました。これからも頑張っていきます。

全国和牛能力共進会和牛審査競技会「高校生の部」

2017年9月7日 木曜日

和牛審査競技会「高校生の部」

全国和牛能力共進会審査会場

 

9月7日から11日まで、宮城県仙台市の「夢メッセみやぎ」を会場に、第11回全国和牛能力共進会(第1回は岡山県開催)が開催されました。5年に一度開催され、『和牛のオリンピック』と呼ばれており、その中の和牛審査競技会「高校生の部」に、新見高校生物生産科2年次生が岡山県代表として参加しました。日本中から各都道府県を代表する高校生41名が集まり、4頭の和牛の比較審査を行いました。残念ながら表彰される上位5位までに入ることはできませんでしたが、和牛全共を目の当たりにし、これからの家畜審査競技や岡山県畜産共進会に向けて、本校の牛たちの調教にも力が入ります!!!

ドナドナNO.4

2017年8月25日 金曜日

出発の朝に、最後の手入れをしました。

不安そうに「どこ行くの?」という目をしています。

 

ドナドナNO.3で牛舎を旅立っていった母ウシ「ふくゆき」号の仔「雪丸」が、今日牛舎を旅立ち、仔牛のセリ市へと向かいました。どの牛も、出発の時には、乗せられたトラックの上からこちらを見つめる不安そうな目に心が痛みます。あまり嫌がりもせずトラックに乗った雪丸も、お母さんと同じく、「どうして? どこ行くの?」という目でこちらを見つめていました。雪丸、ありがとう!!!

佐用高校来校&仔牛の近況

2017年8月18日 金曜日

3頭乗りを披露した牛たちと記念撮影

畜産班のメンバーにかわいがられてすくすくと・・・

 

お隣兵庫県の県立佐用高校から、先生お二人と生徒の皆さん4名が本校の牛たちを見学に来られました。9月7日に開催される第11回全国和牛能力共進会和牛審査競技会「高校生の部」に県代表として出場される生徒さんもおり、飼育している肉質系の兵庫県の但馬牛と比べて、増体系の岡山和牛を見て学習されていました。牛の碁盤乗り(3頭乗り)を披露した畜産班のメンバーにもこの和牛審査競技会に出場する生徒がおり、いい刺激を受けて、「勉強して、がんばるぞ!!!」と闘志を燃やしていました。
牛舎の中では、8/9にやっとのことで生まれた大きな仔牛(?)は、生まれたばかりですでに51kg(6/11に生まれた「ふじはる」号は31kgだった・・・)もあり、生徒たちになでられ、かわいがられ、すくすくと成長中です!!!

畜産豆知識:肉質系の牛とは、「さし」のはいった肉質に優れる牛、増体系の牛は、体型が大きくなる牛です。遺伝的には、肉質を追求すると体型は小さくなり、増体を追求すると肉質が下がるという、相反する形質です。