‘生物生産科’ カテゴリーのアーカイブ

仔牛誕生NO.4

2019年1月4日 金曜日

1月2日の「ひなさわ1の6」号の出産に続いて、1月4日に「第2はやみ」号が、やっと出産しました!!!  クリスマスイブの出産予定日から12日後、「まだかな、まだかな。」と首を長~くして待っていたところ、こちらも元気な大きい男の仔が生まれました。「第2はやみ」号はベテランのお母さんで、大いに仔牛をなめ回し、初乳も上手に飲ませてくれました。
牛舎ではこれから3月末までに、あと3頭の出産が待っています。たくさんの仔牛の走り回る姿が見られることでしょう。おめでたいことです。しかし、牛房の数が足りないかも・・・なんとか工夫するしかありません。

お母さん、おなかがすいた!

わ~い、おいしいな!!!

仔牛誕生NO.3

2019年1月2日 水曜日

お正月が出産予定日だった「ひなさわ1の6」号が、元気な大きい男の仔を出産し、初めてお母さんになりました。新米かあさんは子育て上手で、とっても安心!!! お母さんが優しく誘導しても、仔牛はなかなか初乳を上手に飲むことができず、四苦八苦しましたが、今ではとっても上手に飲めるようになり、元気にお母さんの横を飛び跳ねています。すくすく育ってね!
実は、クリスマスイブが出産予定日だった「第2はやみ」号は、未だ出産せず・・・やきもきする今日この頃です。こちらも無事な出産を願うばかりです。

初めての我が仔をなめてやる新米かあさん

授乳中の新米かあさん、「かわいいでしょ!」と得意顔

平成30年度農業クラブ反省会・役員改選・収穫祭

2018年12月12日 水曜日

平成30年度新見高校農業クラブ反省会・役員改選・収穫祭を行いました。反省会では今年度、高松農業高校で開催された意見発表県大会に出場した生徒3名の模範発表を聞きました。役員改選では来年度の新役員に11名が立候補し、それぞれ所信表明を行いました。今回は信任投票のため、全員当選でした。
最後の収穫祭では、生徒が栽培したお米とタマネギを使用したハヤシライスを全員でいただきました。今年も自然の恵みに感謝です。

 

昭和町花植交流

2018年12月10日 月曜日

毎年、恒例の昭和町花植交流(冬季)を行いました。今回はナデシコ、パンジー、ビオラ、アリッサムをバケットに定植します。昭和町の方に、街灯に吊してあるバケットを降ろしてもらい、生徒たちが定植をしていきました。作業が順調に進み、時間内に全てを終えることができました。
寒い冬が来ますが、雪の中でも綺麗に咲いてくれると思います。

 

 新見駅プランター装飾

2018年11月19日 月曜日

毎年恒例の新見駅玄関横のプランターへの植栽を植物バイオ専攻生7名で行いました。今回使用した草花は「パンジー・ビオラ・ハボタン・アリッサム」の4種、120ポットです。
生徒が各々、デザインを考案しプランターの装飾を行いました。装飾後は駅の玄関横にプランターを置いて完成です。
先週に引き続きの駅の装飾。駅利用の方や列車の乗客の皆さんに少しでも喜んでもらえるといいなと思います。

 

 

和牛の調教講習会

2018年11月17日 土曜日

秋晴れのなか、牛の調教を学ぶ講習会が開催され、生物調査部畜産班の生徒達も参加させていただき、牛と真剣に向き合って、調教技術を学びました。畜産農家の方々から、調教技術を伝授いただいて実際に牛を動かしてみたり、質問に答えていただいたりと、大変貴重な経験ができ、有意義な講習会でした。
この地域に伝わる牛の調教技術は全国的にも高い評価をされているもので、昨年開催された全国和牛能力共進会でも、調教された出品牛が素晴らしい姿勢で審査を受ける姿を思い出させてくれます。
この日学んだ調教技術を、日々の牛たちの管理や、牛の碁盤乗りの調教に活かし、伝承していきたいと思っています。

歩行

正姿勢で停止

左旋回

ドナドナNO.4

2018年11月9日 金曜日

今年度4回目のドナドナは、「ほのか」号と「明日翔」号です。今回はセリ会場からの報告です。
「115」の番号札をつけているのが「ほのか」号、「116」が「明日翔」号で、明日翔は岡山県四つ星仔牛(月齢にあわせて発育良好な牛がいただきます)に認定され、リボンをつけてもらっています。
初めて見る牛たちに囲まれ、不安だったと思いますが、おとなしくセリの順番を待っていました。ほのかは新見地域に残りますが、明日翔は兵庫県の牧場に行くことになりました。元気でね!

「ほのか」号と「明日翔」号、おとなしくセリの出番を待っています。

 

文化祭(畜産班の活動)

2018年11月3日 土曜日

北校地の文化祭では、今年も、畜産班の活動として、肉みそ販売、牛の碁盤乗り、ポニーによる乗馬、牛・ポニー・ウサギのミニ動物園、お絵かきコーナーを行いました。
おかげさまで大好評をいただいている元気みそは、多くの方々に買っていただき、1時間足らずで完売しました。ありがとうございました。
牛の碁盤乗りでは、昨年に続き、「きなこ」号と「あられ2の5」号の碁盤乗りを見ていただきました。「きなこ」号がなかなか碁盤に乗りませんでしたが、皆様からご声援をいただいて2頭乗りが成功しました。「きなこ」号の手綱を操った生徒は、今回初めての披露でしたし、「あられ2の5」号のゆたん(お相撲さんの化粧まわしのようなものです。)は、文化祭初披露のものでした。
ポニーの乗馬には、たくさんの小さな子供たちにも体験してもらえて嬉しかったです。牛の親子にもおそるおそる手を伸ばして触る小さな子ども達の手がとてもかわいらしく、その姿は本当にほほえましいものでした。また、ウサギをなでたり、抱っこしたり、お絵かきコーナーで、お気に入りの動物の絵を描いてくれた皆さん、ありがとうございました。
多くの皆様に来て体験していただいたミニ動物園は、一般の部で最優秀賞をいただきました!!! 来年も頑張りますので、ぜひ、お越しください。お待ちしています。

2頭乗り成功!!!

秋晴れの下で楽しむ乗馬です。

ウシとふれ合いました。

ウサギとふれ合い、絵をかきました。

 

文化祭(A2)

2018年11月3日 土曜日

今年の生物生産科2年次生は、ペットボトルアートとジブリの森の作成をしました。ペットボトルアートはペットボトルのキャップで、ミッキーマウスを作りました。黒のキャップが足りなかったので、スプレーで黒色をつけたり、ペンキで色を塗ったりしました。ジブリの森は6種類の作品を作りました。段ボールが学校になかったので、近くのお店に取りに行ったり、クラスの友達のお父さんが持ってきてくださったりしました。買い出しにもたくさん行って大変でした。ギリギリまで学校に残って頑張って完成させました。みんなで協力して、すごくいいものができたのでよかったです。来年もみんなで協力してがんばりたいと思います。(A.S)

去年と同様に今年も「揚げたこ」の模擬店を出しました。去年はたこ焼きの数を十分用意していなくて、僕たちの予想を上回る大盛況で、午前中で完売してしまったので、その反省点を活かして、今年は約1000個の揚げたこを用意しました。今年も大盛況で、完売するまで列が途切れることなく、揚げるのが追いつかないほどでした。列に並んで購入していただいた方々に大変長らくお待ちいただいて申し訳ない気持ちもありましたが、皆さんからの評判もよくて、とてもおいしかったと多くの方からの声をいただきました。今年の模擬店はとてもよいものができたと思います。(Y.O)

行列の絶えなかった揚げたこの模擬店

ソロプチミスト花植交流(秋季)

2018年10月29日 月曜日

毎年恒例の新見ソロプチミストさんとの、秋季花植交流会を行いました。はじめに新見警察署で警察署の方を交えて交流を行い、新見保育所に移動後園児との交流を行いました。本校の生徒はシャイな生徒が多く、あまり交流をしていないように見受けられましたが、保育所では子どもたちと楽しく交流できたようでした。
植えた花が長く咲き続けてくれることでしょう。