‘部活動’ カテゴリーのアーカイブ

第66回全国高等学校珠算・電卓競技大会

2019年8月9日 金曜日

8月1日(木)猛暑日の中、総勢珠算300名、電卓193名の選手とともに、普通科3年次生の品川さんが仙台サンプラザホールで行われた全国大会に出場しました。このような大規模な珠算・電卓大会は経験したことがなく、会場の雰囲気に圧倒されながらも、3年間部活でずっと練習したことが発揮できるよう競技に臨みました。 種目別競技の応用計算と読上算はともに予選通過はできましたが、決勝の壁は厚く、次へ進むことはできませんでした。個人競技の得点も今一歩で、少し悔しい思いもありますが、全国のハイレベルな選手と同じフロアで競えたことはとてもよい思い出になりました。この経験を将来につなげていきたいと思っています。

弓道部 中国大会個人入賞!

2019年6月23日 日曜日

6月21日から23日にかけて、キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター弓道場で第62回中国高等学校弓道選手権大会が行われました。
22日の女子個人の部では F3-1 山﨑安純さんが第7位入賞しました。岡山県の選手のみなさんからも大きな声援をいただけました。また、午後行われた女子団体の部の予選を通過できました。
23日の団体決勝トーナメントでは1回戦で敗退しました。目標としたベスト8に届かず、悔いの残る結果となってしまいました。
しかし、ここまで弓道に真剣に向き合ってきたことと、中国大会の決勝トーナメントという場に立てたことを誇りに、今後の学習や行事にも前向きに取り組んで欲しいと思っています。

吹奏楽部中庭コンサート

2019年6月10日 月曜日

6月10日(月)に吹奏楽部の中庭コンサートが南校地中庭で行われました。この演奏会をもって3年次生は引退となります。最後の演奏ということもあり一人一人が一生懸命に音を奏でていました。顧問の先生方に向けた3年次生によるサプライズ演奏では、顧問の先生・部員が感極まって号泣するシーンもありとても感動しました。思い出に残る最高の演奏会となりました。

弓道部入賞!

2019年4月23日 火曜日

4月20日、21日に吉備津弓道場で第83回岡山県高校弓道大会が行われました。女子個人の部でF3-1の山﨑安純さんが優勝し、また女子団体の部でも5位入賞しました。新見高校弓道部の団体入賞は3大会ぶり、女子団体では4年ぶりとなりました。個人・団体ともに入賞者は6月21日から山口県周南市で行われる中国高等学校弓道選手権大会に出場します。保護者の方、これまでの卒業生など、多くの方の支えがあってのことだと思います。これから両校地とも3年次生は進路実現に向けて多忙になりますが、中国大会での入賞を目指してこれからも練習を重ねていこうと思います。

喜びの一枚!

平成30年度岡山県学校体育表彰式

2019年2月19日 火曜日

昨年3月、第45回全国高等学校選抜卓球大会女子シングルス(2部)優勝を果たした3年生の中川遥奈さんが、平成30年度岡山県学校体育表彰を受け、2月19日(火)岡山県庁にて表彰式が行われました。この表彰は、平成30年に開催された全国大会において活躍し、本県の学校体育の振興・発展に貢献した個人又は団体を表彰するものです。今年は、5つの団体と10人が表彰されました。緊張の中、中川さんは堂々と表彰状とトロフィーを受け取り、会場は拍手で包まれました。中川さんの活躍は、新見高校卓球部にとって誇りです。1・2年生も先輩に続けるように頑張っていきたいと思います。

男子ソフトボール秋季大会

2018年10月27日 土曜日

春の選抜大会出場をかけた秋季大会が行われました。初戦はここ3年勝利することができていない岡山共生高校でした。先に先取点を奪われ苦しい試合展開となりましたが、なんとか同点に追いつき、タイブレークへ持ち込むことができました。タイブレーク初回、無失点のまま2死3塁としましたが、バッテリーエラーで1点を取られてしまいます。
しかし、その裏の攻撃で選手が粘りを見せ、相手のエラーなどもあり同点とし、なおも1死満塁で5番打者がセカンドへサヨナラとなるゴロを放ち勝利することができました。対岡山共生3年越しの勝利に選手は喜びを爆発させていました。
そして翌日、決勝の相手は夏季大会で敗北した東岡山工業でした。夏季大会ではチャンスで後1本が出ず、悔しい思いをしていました。試合は対岡山共生戦と同じく先に先制される苦しい展開でしたが、選手たちが夏の悔しさをぶつけるがごとく奮起し、5回コールドで勝利という嬉しい幕切れでした。新見高校としては約5年ぶりの選抜大会出場、さらには今年迎えた創立100周年に花を飾る結果となりました。
選手たちが一生懸命頑張った成果がここで発揮されたのは喜ばしいことであったと思います。しかし、ここからがまた茨の道です。選手には来年の選抜大会での躍進、また、その先のインターハイ出場に向けてさらなるレベルアップに努めて欲しいと思います。
応援してくださいました、保護者の皆様並びに地域の皆様本当にありがとうございました。これからも新見高校をどうぞよろしくお願いいたします。

 

商業実務競技大会

2018年10月27日 土曜日

10月27日(土)に岡山県立倉敷商業高等学校で商業実務競技大会が行われ、2年次生の品川さんが珠算の部、2年次生の坂口さんがワープロの部に出場しました。本校からは2名のみの参加となり、会場ではとても心細かったようですが、その空気に負けず、品川さんがビジネス計算2位、伝票算2位、読上暗算3位、読上算3位と多数の種目で入賞しました。終わった後、二人とも悔しがっており、今よりもっと高みを目指していこうという意識がうかがえました。
次回は来年6月です。それまでにもっと練習してさらなる成長をしてくれることを期待しています。

第57回岡山県高等学校総合体育大会ソフトボール競技(男子)

2018年6月2日 土曜日

平成30年6月2~3日(土・日)に第57回岡山県高等学校総合体育大会ソフトボール競技兼第53回全日本高等学校男子ソフトボール選手権大会県予選会がなりわ運動公園で行われました。
3年生にとってはインターハイ出場をかけた最後の試合でした。結果は以下の通りです。
1回戦 対東岡山工業 7―0  勝ち
準決勝 対高梁    3―1  勝ち
決 勝 対共生    4―×5 負け
決勝の共生戦は点の取り合いとなり6回に同点に追いついたものの最終回に力尽きてしまいました。創立100周年の記念の年にインターハイに出場という花を添えることができず非常に悔しい結果となりました。しかし、生徒はチーム一丸となって戦い素晴らしい試合を見せてくれました。先輩の姿を見て後輩はまた、来年に向けて頑張って欲しいです。
最後になりましたが、応援していただきました保護者の皆様、地域の皆様及び卒業生の皆様本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

男子ソフトボール部 愛媛遠征

2018年5月27日 日曜日

平成30年5月27日(日)、南海放送サンパークグランドで松山工業さんと多度津高校さんと練習試合を行いました。
結果は以下の通りです。
対松山工業 8対4  勝ち
対多度津  5対1  勝ち
ゴールデンウィークに高知研修大会で敗れた松山工業相手にリベンジを果たすことができたのは大きな収穫であったと思います。しかし、相手を圧倒するだけの集中力を最後まで持続させることや細かな技術の精度をより向上させることが課題として浮き彫りになりました。インターハイ予選まで残り1週間最後の仕上げを生徒には頑張って欲しいです。

 

 

 

 

男子ソフトボール部 高知研修大会

2018年5月3日 木曜日

平成30年5月3日(木)~5日(土)に高知県野市スポーツセンターを中心地として各会場で行われた平成30年度高校男子ソフトボール研修大会に参加してきました。スコア・結果は以下の通りです。
5月3日(木)
対松山工業   3-5 負け
対高知工業   3-0 勝ち
5月4日(金)
対高知農業   9-0 勝ち
対鳥取中央育英 2×-1勝ち
対野々市明倫  3-2 勝ち
5月5日(土)
対岡豊     2-2 引き分け
対追手前吾北  15-2 勝ち

通算成績は7試合を戦い、5勝1敗1引き分けでした。
初日と2日目の高知農業戦はレギュラーメンバー中心のチームで、2日目の鳥取中央育英戦と野々市明倫戦は1・2年生中心のチームで戦いました。
大きく勝ち越して終えた今回の遠征ではありましたが強豪校相手に善戦したような成長を見られた反面、課題も浮き彫りとなりました。1ヶ月を切った総体予選に向け、チーム一体となって課題に取り組み、総体に備えたいと思います。
遠路、応援に駆けつけてくださいました保護者の皆様本当にありがとうございました。