‘生物生産科’ カテゴリーのアーカイブ

農業クラブ校内意見発表会

2018年6月14日 木曜日

6月14日(木)、1・2限目に農業クラブ校内意見発表大会を開催しました。意見発表とは生徒が日頃農業に対して抱いている思いや意見を発表する競技です。生物生産科1~3年次生の各クラス代表合計9名が生産科生徒全員の前で発表を行いました。
内容としては、鳥獣被害の軽減や農業女子について、千屋牛の知名度拡大や新庄村伝統の4人づきもちつきについてなどの発表がありました。審査は生徒が行い、その結果選ばれた上位3人が7月20日(金)に高松農業高校で行われる意見発表岡山県大会に出場します。
今日、発表した生徒の皆さんはお疲れ様でした。県大会に出場することになった生徒は頑張って欲しいです。

新見駅花植交流

2018年6月11日 月曜日

毎年恒例の新見駅での花植交流を行いました。あいにくの天気でしたが、駅舎の一端をお借りしてプランター20個ほどにベゴニア、ニチニチソウ、マリーゴールド、ケイトウ、コリウスを定植しました。生徒は駅の方と協力しながら丁寧に植えていました。
駅の方からは駅舎前が綺麗に装飾されてよかったというお言葉をいただきました。駅を利用する方の癒やしになればいいなと思います。

 

農ク家畜審査競技(肉用牛の部)

2018年6月6日 水曜日

岡山県学校農業クラブ『家畜審査競技県大会(肉用牛の部)』が、6月6日、岡山県農林水産総合センター畜産研究所を会場に開催されました。家畜審査競技(肉用牛の部)は、黒毛和種の成牛4頭と育成牛4頭に序列をつける競技です。黒毛和種は新見高校でも飼育している牛で、本校の牛も含めて、写真や模型を使って審査に必要な学習をしてきました。努力が実り、昨年に続き、個人の部で最優秀賞、団体の部で優秀賞いただきました。個人の部最優秀賞は5年連続となり、今年は10月に鹿児島県で開催される農業クラブ全国大会の家畜審査競技に、岡山県代表として出場します。
今後は、9月の家畜審査競技県大会(乳牛の部)と全国大会に向けて、頑張ろう!!!

牛を多角的に見て審査します。

記念撮影

思誠小学校イモ植え交流

2018年6月5日 火曜日

1・2限目、3年次生グリーンライフ選択者が思誠小学校2年生の児童とイモ植え交流を行いました。始まりの会の後、イモ苗を植えました。品種は鳴門金時で苗の数は約200本植えました。生徒は苦労しながらも小学校の児童に植え方を教えていました。今後は高校生が水やりや除草などの管理を行い、10月頃にイモ掘り交流会を行う予定です。

 

哲多ふる里すずらんまつりへの出演(牛の碁盤乗り披露)

2018年6月3日 日曜日

梅雨入り間近の6月3日、晴天に恵まれ、哲多ふる里すずらんまつりで「あさひ」号による碁盤乗りを披露する機会をいただきました。多くの方から声援をいただき、碁盤乗りが成功すると大きな拍手がわき起こり、畜産班のメンバーも「あさひ」号もとても嬉しく思っています。
なぜか、碁盤に乗る得意な向きがあるようで、写真の向きからは3回も成功したのに、逆向きは何度挑戦しても碁盤に乗りませんでした。なぜかなあ・・・。

畜産班と「あさひ」号、全員集合!

新調した『ゆたん』をまとって、碁盤乗り成功!

ソロプチミスト花植

2018年5月28日 月曜日

 

毎年恒例のソロプチミスト主催花植え交流に参加しました。初めに新見警察署に行き、警察官の方とソロプチミストの方とプランターに寄せ植えを作製しました。その後、保育所に移動して保育園児とソロプチミストの方と寄せ植えを作製しました。
生徒は恥ずかしいのか、最初はあまり話しをしていませんでしたが、徐々に会話をするようになっていきました。次回は秋に実施するのでそのときは成長した姿を見せて欲しいです。

新見認定こども園イモ植え交流

2018年5月15日 火曜日

生物生産科3年生は、毎年恒例の新見認定こども園児とのイモ植え交流を行いました。今年度は天候にも恵まれ、青空の下交流を行うことができました。園児からの挨拶の後、イモ植えの説明を高校生が行い、一緒に植えていきました。今年度は鳴門金時という品種を定植しました。
生徒はこども園の園児と楽しそうに交流をしていました。定植後の管理は高校生が行い、10月に収穫できる予定です。

鯉ヶ窪湿原まつりへの出演(牛の碁盤乗り披露)

2018年5月3日 木曜日

きらめき広場哲西・道の駅鯉ヶ窪で開催された鯉ヶ窪湿原まつりで、今年も牛の碁盤乗りを披露する機会をいただきました。
田んぼで代かきの実演を行う牛たちとともに、神事でお祓いを受け、多くの方々が見守る中、本校の愛牛「あさひ」号が、生徒の綱さばきとかけ声を受けて、碁盤乗りを披露しました。応援のかけ声と大きな拍手をいただいた皆様、ありがとうございました。

 

畜産班と「あさひ」号、全員整列!

碁盤乗り成功!!!

これからも「牛の碁盤乗り」を継承していきます!

ドナドナNO.1

2018年4月13日 金曜日

今年度はじめてのドナドナです。「ふじはる」号と「叶斗8の9」号が仔牛の競り市へ向かいました。前日には、担当の畜産班の生徒たちが最後のブラッシングをし、きれいに仕上げました。
旅立ちの朝、ふじはるは車に乗るのを嫌がり、やっとのことで車に乗せたら、叶斗8の9はすんなりと車に乗り込み、牛それぞれを実感しました。
新しい牧場でも牛それぞれで、個性を発揮して、かわいがってもらってね!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

牛の削蹄

2018年3月19日 月曜日

生徒が緊張して見ています。

なんと、牛が2本の足で立っています。前後左右交互に削蹄していきます。

 

本校では、年に一度、削蹄師さんに来ていただき、牛たちが正しい姿勢を保ち、健康に過ごせるように牛の削蹄(いわゆる爪切りのこと)をしています。今年は、生物生産科1年次生の総合実習の時間に行われ、生徒達は、削蹄を見るのは初めてのこと、興味深く見学していました。