‘生物生産科’ カテゴリーのアーカイブ

「職業としての農業」について出前授業を受けました。

2018年1月29日 月曜日

講演をいただいた片沼ご夫妻

農政局の方には、就農についての支援や助成についてお話しいただきました。

 

中国四国農政局主催で「職業としての農業」を知っていただくための出前授業を生物生産科2年次生を対象に行いました。
最初に、真庭市北房地区在住のピオーネ農家、片沼ご夫妻に就農されてからのお話をお聴きました。お二人とも30代と若い農業者で、農業に対する熱い思いをお話ししていただきました。
次に、農政局の方から就農するにあたっての支援や助成について話を伺いました。
わかりやすい内容で生徒たちも真剣に講演に耳を傾けていました。

苗販売用の野菜種子を蒔きはじめました。

2018年1月24日 水曜日

科目『野菜』の時間に、春に行う苗販売用の野菜の種を蒔きました。今日蒔いたのは、ナス、ミニトマト、ピーマン、シシトウのナス科の野菜です。セルトレイという容器に土を入れ、一粒ずつ丁寧にピンセットで蒔いていきます。根気がいる作業ですが、みんな集中してまいていきました。
春の野菜苗販売は4月下旬を予定しています。

LED照明でトマトの着色実験をしてみました。

2018年1月24日 水曜日

1月10日に収穫したまだ青いトマト

2週間後に真っ赤に!

 

低温にあい、なかなか色づかなかったトマト・・・。もったいないので、青いまま収穫し、LED照明下でどのような変化があるか、実験してみました。
部分的に青いところが残ったものもありましたが、ほとんどが2週間後には真っ赤に!そして、肝心な味はというと・・・、果肉が堅くゼリー質も少ない結果に。まだまだ、改良の余地ありですが、実験した生徒も真っ赤になったのには、びっくりしていました。

「わかば賞」受賞

2018年1月22日 月曜日

授賞式

取材を受けたテレビカメラの前で

牛の碁盤乗り披露

 

生物調査部畜産班は、このたび、地域に伝わる千屋牛の調教技術を長く継承し、地域の行事で披露するなど、伝統技術(牛の碁盤乗りなど)の伝承と地域活性化に貢献したとして、「わかば賞」を受賞しました。
初めて牛の碁盤乗りに挑戦し成功させた「きたこう9の5」号は、昨年7月に天に旅立ってしまいましたが、20年の長い間、この伝統後術を生物調査部畜産班のメンバーが途切れさせることなく引き継いできました。受賞した3年生の部長から、受賞の喜びと応援をいただいた多くの皆様への感謝とともに、後輩たちへエールが送られました。今後の活躍にご期待ください。
多くの取材も受け、授賞式のあとは、日ごろの畜産班の活動の様子や碁盤乗りを披露しました。

牛たち元気!

2018年1月12日 金曜日

すでに仲良し!!!

寒くても元気!!!

 

1月10日に生まれた男の仔は「阿良斗」(「あらと」と読みます)と命名され、1ヶ月前に生まれた女の仔「みつな」と仲良しこよし。暖かいワラの上で寄り添っています。かわいい!!!
そんななか、寒くても雪の運動場へ駆けだしていった牛たちは、元気に太陽の光を浴びています。
牛たちみんな元気!!!

仔牛誕生NO.5

2018年1月10日 水曜日

私が産んだのよ!!!

ミルクおいしい!!!

 

予定日より1日早く、「ひかる」号が元気な男の仔を出産しました。「ひかる」号は経産牛のため、上手にお乳を飲ませ、上手に子育てをしています。すくすく元気に大きくな~あれ!!!
ひと月前に生まれ、畜産班の1年次生が「みつな」号と名付けた、とてもとても小さな女の仔は、すくすく元気に大きくなり、やっとのことで、今回生まれた男の仔と同じくらいになりました。よかった、よかった。

ドナドナNO.5

2017年12月15日 金曜日

生まれ育った牛舎での最後の食事

寒さよけのためシートをかけました。表情は見えませんが、大暴れしてシートがポコポコ動いていました。

ちょっとこの場をお借りして、私の名前は「みつな」です。よろしくお願いします!

 

今年度5頭目のドナドナです。「満天」号が仔牛の競り市へ向かいました。昨日毛刈りをし、畜産班の生徒たちが丁寧にブラッシングをし、汚れを落としてきれいに仕上げてくれました。
旅立ちの朝、寒さよけのシートをしていたため、車に乗って「どこ行くの?」とこちらを見つめる不安そうな瞳を見ることはありませんでしたが、バタバタと大暴れしていました。
元気でね! 新しい牧場でもかわいがってもらってね!!!

ちょっとこの場をお借りして紹介します。13日に仲間入りした小さな小さな女の仔は、体重わずか16kgの大きさで、「みつな」という名前を生徒たちがつけました。とってもかわいいので、会いに来てください。

去って行くものあれば、生まれてくるものあり。

キムチ販売、はじめました!

2017年12月14日 木曜日

総合実習の時間に、生物生産科で栽培しているハクサイを漬け物にしてキムチ作りをしました。ハクサイの他にゴマ、アミエビ、スルメイカ等と一緒に唐辛子でつけ込んでいます。ニンニクの匂いが食欲をそそります。温かいご飯と一緒でも良いですし、鍋にしても良いですよ。校内で販売しています。
※数に限りがあります。

仔牛誕生NO.4

2017年12月13日 水曜日

お母さんに守られて・・・

なんと、かわいいぞ!!!!!!!

 

予定日より4日も早く、突然に小さな女の仔が誕生しました。この日生物生産科1~3年次生は農業クラブ反省会・役員改選・反省会があり、みんながバタバタしている中、ひとりで「みなみ」号は出産していました。初産でしたが、仔が小さかったためか安産で、母仔ともに元気! とてもよかったです。
実は、「みなみ」号と同じ分娩予定日の牛がもう1頭いましたが、その「あさひ」号が先月8日に男の仔を死産、その後子宮脱の治療を受け、大変な日々がありました。そのため、今回の仔牛の誕生は、とてもとても嬉しいものです。小さい体ですが、すくすく大きくなって欲しいと思っています。名前はこれから生徒がつけることになっています。(ちなみに、死産した仔牛は「朝照勝」号という名前を生徒がつけ、心の中でかわいがっています。)

平成29年度農業クラブ反省会、役員改選、収穫祭

2017年12月13日 水曜日

平成29年度の農業クラブ最後の行事が行われました。反省会では、校内選抜で県大会に出場した個人やグループの発表があり、役員改選では来年度の新農業クラブ役員候補の生徒が演説を行いました。収穫祭では、旧農業クラブ役員が作った豚汁とおにぎりを生産科全員でいただきました。