工業技術科集会

2018年4月11日

平成30年度工業技術科のスタートです。今年度は2年次生33名、3年次生35名に新入生32名が加わり、合計100名のスタートです。
個々が大きく成長するとともに、みんなで新見高校を盛り上げよう!
「チーム工業技術科」頑張ろう!

 

ビオラのプレゼント

2018年4月10日

生物生産科からビオラのプレゼントをいただきました。突然のサプライズにびっくりです。男ばかりの工業技術科職員室が少し華やかになるかな?ちょっとは入りやすくなるのでは?

 

着任式・新任式・始業式

2018年4月9日

新年度が始まり、が行われました。校長先生は始業式で、「今年、100周年という伝統校。生徒の皆さんはそれを誇りに頑張ってほしい。グローバル化が進む中、世界に飛び出していく生き方と新見地域に残って地域で生きていく生き方の両方を考えてもらいたい。」との思いを述べられました。

 

入学式

2018年4月9日

新入生184名が入学しました。新入生の誓いの言葉では、代表生徒が「夢を持って入学した新入生たち。それぞれの夢の実現に向けてともに頑張りましょう。」と呼びかけ、新たに始まる高校生活に期待を膨らませているようでした。

全国選抜大会優勝報告会

2018年4月9日

第45回全国高等学校選抜卓球大会で中川遥奈選手が優勝という快挙を成し遂げました。決勝戦では、日本代表選手も所属する高校の選手に3-1で勝利しました。
来たるインターハイの岡山県予選では強豪校との対戦が予想されますが、このたびの経験を生かし、頑張ってほしいと思います。新見高校全員で応援しています。

 

終業式

2018年3月20日

3月20日(火)に、南北合同の終業式がありました。校長先生は式辞の中で、生徒の皆さんの一年間がどのようだったかを尋ねられ、「人生には様々なことが起こるが、それを生かしていくことで成長していくものだ」と話されました。「皆さんはまだ若い芽である、それを伸ばしていくためには挑戦する機会を持つこと、挑戦しなければ失敗することもないが、失敗してもそこから学んで成長できる」とも言われました。
また、新見高校の設立の話に触れ、校歌の1番には「友情」、2番には「知性と技の練磨」、3番には「伝統と進路開拓」の思いが込められていることを教えていただきました。
最後に、新見高校生として誇りを持ち、若者らしくはつらつと生きていってほしいと思いを述べられました。
新年度からまた気持ちを引き締めて、新見高校生として地域に愛される新見高校を作っていきましょう。

牛の削蹄

2018年3月19日

生徒が緊張して見ています。

なんと、牛が2本の足で立っています。前後左右交互に削蹄していきます。

 

本校では、年に一度、削蹄師さんに来ていただき、牛たちが正しい姿勢を保ち、健康に過ごせるように牛の削蹄(いわゆる爪切りのこと)をしています。今年は、生物生産科1年次生の総合実習の時間に行われ、生徒達は、削蹄を見るのは初めてのこと、興味深く見学していました。

1年次団総学発表会

2018年3月16日

発表①彫刻盤を使った作品の製作

発表②LEDによるホタル

発表③検定に挑戦

発表④手話で会話しよう

発表⑤シイタケ原木の廃木を利用したカブトムシ幼虫生育プロジェクト

発表⑥日本の文化を学ぶ

発表⑦運動の習慣化を考えよう

発表⑧コサージュを作ってみよう

発表⑨庭園を整備する

 

3月16日(金)、1年次団は総合的な学習の時間「テーマ別学習発表会」を行いました。1年間をかけて、他学科の生徒とともに、自ら選択したテーマで実践したことを発表し、お互いに理解を深めることができました。発表内容は多岐にわたり、製作した実物の展示、映像での発表、手話による歌の実演など、見応えのあるものになりました。

1年次団合同レク

2018年3月6日

男子種目:バスケットボール ゴール下の攻防!

女子種目:フットサル あれ?ボールは?

 

3月6日(火)、1年次団は合同レクリエーションを行いました。各クラスから選ばれた生徒実行委員によって、種目、メンバーを決め、当日の司会や挨拶、ルール説明などの運営も行いました。
男子はバスケットボール、女子はドッジボールとフットサルを行い、どの試合も白熱した見応えのある試合となり、見ている方も自然と応援に力が入りました。
お疲れ様でした。今日はゆっくり体を休めてください。そして、残りわずかとなった1年次生の日々を大切に過ごしましょう。

卒業式

2018年3月1日

3月1日(木)に、南北合同の卒業式がありました。校長先生が、卒業生に3つの言葉を伝えました。一つ目は、自己啓発をすること。二つ目は郷土を愛すること。三つ目は人との出会いを大切にすること。卒業生のみなさん、今日で卒業しますが、それぞれの目標に向かってがんばってください。